酒と星座とJUMPと女

BESTの森で迷子中。結構な大人だけど、青の人。ときどきホロスコープ

ドキッ!?JUMPだらけの新婚生活?【BEST編】

7編からだいぶ時間が経ってしまいましたが・・・汗。

前回、先に妄想が苦手かと思われる7ちゃんの方から
新婚生活妄想垂れ流してみたんですが、個人的にこっちが本命!!な、BEST編をお送りしたいと思います~。

しかも、7編は苦手とか言いつつ書いてたら、圭人りんに関してはめちゃくちゃ幸せな新婚生活妄想出来たから最高&最高だった…。
書いてるうちに、圭人りんへのドキドキが止まらなくなってしまったことは心の片隅にとどめておきます。

そして、BESTちゃん達は馴れ初めから妄想したい。どちらかと言えば、馴れ初めがメインになりそうですが、、、そしてまぁ、、、私の実年齢は無視していただきたい。妄想するときは私の精神も若返ってる。つもり。

ところで、7ちゃん達はみんな新婚生活をマンションから始めそうなイメージなんですけど、BEST兄さん達はなんとなく戸建てに住みそうなイメージなんですよね。
それぞれ、ちょっと都心から離れた所に住んでそうな気がします。どんどん話が本質から反れてるような気がしないでもないですが、気にしないでください。ただの自己満足です。


それでは始めます!!


【有岡大貴編】


大ちゃんとは、同い年の幼馴染というシチュエーションで出会いたい。
家が隣同士で、生まれたときからいつも一緒にいて、一緒にいるのが当たり前っていう環境で過ごしてきた関係。

中学に上がった位から少しずつお互いを異性として意識し始めるんだけど、特に進展しないまま迎えた中3の夏休み。
受験勉強の息抜きに2人で行った花火大会で、告白されて付き合いたい。普段は馬鹿話ばっかりしてじゃれ合ってたのに、その日はなんだか言葉が重くて、、、いきなり真っ直ぐ前を向いたまま急にギュッと手を握りしめられて、花火を見つめながら

「俺、、、来年も、再来年も、、、ずっとずっとこうしてお前と2人で花火が見たい!!これからもずっと、俺の隣に居ろよ/////」

って、耳を真っ赤にした大ちゃんが言うから

「私も、、、大ちゃんの隣にずっと居たい…!」

って嬉しくて泣きながら答えて、繋いだ手の熱さで胸を焦がしたい。BGMはもちろんフジファブリックの「若者のすべて*1
そして、高校・大学と順調に付き合い続けて、25歳くらいでベタなプロポーズをされて結婚…という既定路線で行きたい。
そして、実家近くに極々一般的な3LDK位の庭付きの戸建てで住みたい。庭は広めの芝生が良い。
犬は大の苦手だけど、大きめの犬と戯れてる大ちゃんが見たいから、ゴールデンレトリバーを飼いたい。ゴールデンレトリバーと戯れる大ちゃんが見れるなら、苦手も克服する!夢の中じゃなくても苦手克服する!(号泣)

ミーハーで新しもの好きな大ちゃんだから、家電製品は色々揃えてくれそう。(バルミューダとか早々にチェックして手に入れてたし)寝起き顔は自他共に認めるおブスさだし、寝起きも悪くて起こしても中々起きてくれないんだけど、朝ごはんが出来たくらいにぼーっとした顔でのそのそ起きて来たのを見て「可愛いなぁ」ってクスッとしたい。

日曜日にはエッグベネディクト作ってあげたいな。口の端に食べ物くっつけて、「うめぇ!」って言いながら食い込みの良い大ちゃんを眺めて幸せを感じたい。休みの日には、2人でゆっくり寝坊して庭でブランチとか食べるし、昼間は庭に面したリビングに家庭用のハンモックを並べて昼寝してみたりしたい。

2人とも洗濯は大好きだから、晴れた日の休日には家じゅうのシーツを洗って「ちょっと(笑)ちゃんと端っこ持ってよ!(笑)」とか言いながら2人で干したい。月1くらいで両家族集まってごはん食べたりしそうだし、姪っ子を可愛がる大ちゃんを見て、私たちも早く子供が欲しいな~なんて思ったりしたい。
2人で道の駅とか巡るドライブとか趣味にしたいし、毎年夏には相変わらず2人で花火をして、「じいちゃんばあちゃんになるまで、ずっとやろうな!」とか言ってくれる大ちゃんに永遠の愛ってあるんだなってじんわり実感したい。

きっと大ちゃんとは、何気ない小さな日常に幸せを感じる生活が送れるんだろうな~。ディズニーとか行ったら、絶対に大ちゃんはミッキーの帽子被るし、私にはミニーの帽子を被せるし、なぜかペアルックでパークを楽しみまくると思う。


【髙木雄也編】


髙木くんに関してはセ〇レになりたいという野望…もとい願望があるのですが、今回はらぶらぶ新婚生活!とりあえずそれは置いといて、ピュアな妄想を致しましょう…。
例え髙木くんがあんなに色気をダダ漏らしていて「触りてぇ、、、」と無意識に口に出してしまいそうなキュートなプリk…ヒップをしていたとしても、、、(どんだけエロい妄想がしたいんだよ)

髙木くんとの出会いは高校時代。クラスは隣なんだけど、私のクラスに髙木くんと同じバスケ部の友達がいてしょっちゅう遊びに来るから、顔は知ってる存在。
別々の中学から進学して来たし、特に接点とかも無いから夏休みが終わるくらいまでは喋ったこともないくらい。
見た目がチャラいし、バスケ部のリア充な面々とつるんで騒いでるから、どちらかと言えば苦手な方…だった。
このまま特に意識することもなく終わるんだろうな~と思ってた9月。本当は人前に立つのは凄く苦手なのに、しっかりしてそう…って見た目だけで、文化祭の実行委員にされちゃって、一人でいっぱいいっぱいになってしまって、もう限界だな、、、って思い始めた頃、放課後の教室で一人で居たら辛くなってしまって、ちょっと泣いてしまってたら、友達を探しにきた髙木くんがいきなり入ってきてビックリ。だけど、慌ててすぐ出て行ったから「変なトコ見られちゃったな、、、」なんて思ってたら、紙パックのいちごミルク持った髙木くんが走って戻ってきて、目の前の席に背もたれをまたぐ様な格好で座る。「飲みなよ」っていちごミルク渡してくれて、笑わせようと一所懸命に他愛のない話してくれたりしたのが切っ掛けで、それまでの「ちょっとチャラいかも、、、」って思ってた印象が変わって、それからはちょくちょく喋るように。。。
喋ってみたら、実は凄く家族思いで気遣いの出来る優しい人だって事が分かって、気付いたらほのかに恋心を抱いてるんだけど、カッコいいし友達も多いから私なんて眼中にないよね。って勝手に諦めている私。
でも、教室に遊びにくる度に話かけてくれるからドキドキしてたら、冬休み直前くらいに「みんなで遊びに行くからさ、〇〇さんも一緒に遊びに行こうよ!」誘われて、私なんかも一緒で良いのかな…って緊張しながら待ち合わせ場所に行ったら、何故か髙木くんしか居ない。
「えっ!!??」って戸惑ってたら「嘘ついてゴメンね笑。実は他の人誘ってない。2人で会いたかったんだよね笑」って笑って、「行くよ」っていきなり手を繋がれて歩き出す髙木くん
「どこに行くの?」って聞いても「着いてからのお楽しみ~」って言われて、着いた場所は湘南の冬の海。「俺、海好きなんだよね笑」って絶対言うな。

暖かい缶のココアを渡されてそのまま黙るから、どうしたのかな?って不安に思ってたら、唐突に「俺と付き合ってよ!!」って言われる。いきなりのこと過ぎて戸惑ってたら「良いっしょ?良いよね?よし!〇〇さん、今日から俺の彼女ね!決まり!笑」って半ば強引に押し切られる形で付き合い出したい。(髙木くんとのハイスクールライフに関しては、それだけで記事が一本書ける。ただ内容は別冊マーガレット系の漫画)

その後は喧嘩もしたり、髙木くんの浮気疑惑とかで別れる?別れない?みたいな危機もあったりはするんだけど、付き合い続けて大学卒業と同時に就職&結婚。
大学卒業したばっかりってことで、式とかは身内を中心にレストランウェディングとか挙げたい。でも、身内以外の出席者ほとんどはたぶん髙木くんの友達だな。

新居は恐らく湘南。海の近くの小さな一軒家に住みたい。海の側は潮風で洗濯物がベタベタになるとかそういうのは丸っと無視。髙木くん=海なので、髙木くんと新婚生活を送るからには海の側に住みたい。部屋の内装も何となく海っぽいんだろうな。で、玄関のところには、友達の照史くんからもらった『Keep Smiling』のウォールステッカーが貼られているはず。
大学出て就職したばかりだから、インテリアとかは100均とか使って創意工夫とかして、2人で楽しく作りあげて行きたい。

朝はパン派に見えて、実はご飯派であって欲しい(願望)ご飯とお味噌汁。大根おろしの卵焼きと焼き魚。お漬物とお浸し、、、そんなシンプルな朝ごはんを髙木くんの為に毎朝用意してあげたい。

髙木くんに関して言えば、対等な夫婦関係、、、というより、亭主関白でいて欲しいし、一歩くらい後ろをついて歩いて行きたい。何故なら、髙木くんには口だけ出して偉そうに振る舞うなんちゃって亭主関白じゃなく、ちゃんと守って欲しい時には守ってくれる男気がありそうだから!!

まぁ、やっぱり頭はちょっと残念だから、その辺は生活の中でもポンコツぶりを探してはツッコんでいきたい。ただし、心の中で。後、髙木くんはゲラだ。笑いの沸点が恐ろしく低い。多分、箸が転がっても楽しく笑っていられる人だと思うので、私が普段からボソボソ発する小ボケも手を叩いて笑ってくれると思う。
私は私のくだらないボケに対してリアクションをくれる人が大好物なので、笑いの絶えない家庭を築きたい。

ただ、若干マニアックなネタ(恐らく薮ちゃんや伊野尾くんは拾ってくれる)を投下するきらいがあるので、髙木くんには通じないであろう話ばかりにならない様に気を付けたい。

ところで、私物凄く掃除苦手な上に、嵌ったら収集癖あるんですけど、綺麗好きで家に物を溜めない髙木くんに三下り半突き付けられないか、その辺がとても心配。


【伊野尾慧編】


伊野尾くんとの出会いは大学。なんだけど実は、高校時代に学校は違うけど同じ予備校に通ってて、全く喋ったことは無かったものの何となく顔は知ってる感じ。
大学で偶然同じ履修科目取ってて「あれ…もしかして…?」って再会を果たしたい。

ところで、理工学部建築学科のバリバリ理系な伊野尾くんと全然違う分野の私だと、同じキャンパスになる可能性なんて現実的に考えたらこれっぽっちも無いんだけど、そこはご都合主義の妄想だからとりあえず考えずにおきましょう。

講義が一緒になったことが切っ掛けで、何となく誘われた飲みサーの新歓に共に参加することになって、塾で見かけてたときは割とおとなしめな人なのかな…って思ってたら、実は盛り上がるの得意で、お酒も飲んでないのにテンション高くてC&Rも完璧だったりする一面を見て度肝を抜かれたい。
そんな姿を見ちゃったもんだから、ちょっと引いてしまって、そのあと少し警戒心を持つんだけど、人酔いして席を離れた時にさりげなく追いかけてきてくれて、実は気遣い屋だからあんなに盛り上げてたんだ~って、そこから何となく気になる存在に。

そのままつかず離れずの友人として過ごす。時々、妙に距離感が近かったりするのに、こっちから近づくと逃げる、、、みたいなことを繰り返されて、一人で振り回されてドキドキするのにもう疲れた…振られてもいいやって、感情的に気持ちぶつけて、泣き出しちゃったところをぎゅっと抱き締められて「ごめんね?好きだよ?」って言われたい。

そこからゆっくり恋愛を始める。伊野尾くんは実家暮らしだから、しょっちゅう泊まりに来たりして、二人で家でまったりする恋愛を楽しみたい。伊野尾くんのディズニーシーのうんちく*2聞きながらミラコスタ泊まってシーデートとかしたい。

お互いちゃんと就職もして、私はデザイン事務所、伊野尾くんは建築士かな?デベロッパーとかより、大手のゼネコンに入社してそう(笑)そして、28歳くらいに独立して、個人事務所を設立したのを機に結婚という流れが理想。
きちんと形式は大事にしてくれそうだから、2人の記念日にお洒落なフレンチレストランで「結婚してください」って指輪を渡されてプロポーズ。結納とかもちゃんとして、ベタに教会ウェディングからの披露宴とかして、伊野尾くんの友達の余興のテンションにビックリする。新婚旅行はイタリアからフランスへ美術館や建築物を巡ったりしたい。伊野尾くんの旅行の段取りの良さが頼もしくて、新婚旅行でまた惚れ直すんだろうな。

家は、いずれまた立て替えることを前提に、中古住宅を2人でDIYでリノベーションして住みたい。絶妙に微妙なセンスの持ち主なので、インテリアや伊野尾くんの着る洋服に関しては、できれば完全に任せてもらいたい。

白米大好きな伊野尾くんのために、毎朝炊飯用の土鍋でその時一番美味しいお米を炊いてあげるんだけど、凄く幸せそうな顔で「うっま~!」って頬張ってくれて、「いや、俺はホントお前が奥さんで幸せですよ」とか目も合わさずに言うから、「いや、全然心こもってないw」とか返して「いやいや~、何言ってるんですかw幸せですよ、ホント」って他愛ない小競り合いを繰り返すような生活がしたい。


八乙女光編】


光くんとは社会人3年目くらいに、友達の開いた持ちよりのホームパーティーとかで出会いたい。「ナニコレ!美味しい!」と思った創作料理があって、誰が作ったのかな~?って気になって友達に聞いたら、それを作ったのが光くんで、「え?このレシピ教えて!!」てなことがきっかけで仲良くなりたい。お互い料理が好きってことで盛り上がって、連絡先交換して新しいレシピとか美味しいご飯屋さん情報とか交換する友達からスタート。

それから時々、そのとき知り合ったグループで美味しいご飯を食べに行ったり、実は音楽も色々詳しい光くんにオススメの音楽教えて貰ったりして、少しずつ意識し出すんだけど、奥手な光くんとは中々進展せずに居る間に、他にアプローチしてきた人に押されて「このまま光くんに片思いしててもな、、、」ってその人と付き合うことを前向きに検討し出した頃、それを共通の友達から聞いた光くんが焦って「好きなんだ!他の人のモノにはならないで!」って告白してくれて、晴れて付き合い始める感じ。

それからは、2人のペースでゆっくり付き合いながらもすぐに同棲生活開始。3年経ったくらいで、夏に行った海外旅行先のビーチで「クリスマスに、籍入れよっか?/////」って指輪を渡されてプロポーズされたい。*3

結婚式は家族と極親しい友人だけのアットホームな式を挙げたい。カードとかのデザインも2人で相談しながら手作りが良いな。光くんは、同棲しながら結婚資金も家の頭金も貯めてそうなので、結婚と同時に建て売りのマイホームを購入。購入の決め手は広いアイランドキッチン!
結婚後もそのまま共働きで、休みの日には2人でキッチンに立って料理したい。「俺、こっちの仕込みやるからお前そっちやってよ」とかワイワイしながら仲良く過ごせるんだろうな。時々友達とか仲間を呼んでホームパーティしたり。

そして、結婚後割りと早く子供出来そう。子供と一緒になって遊ぶ光くんを眺めながら目を細めたいし、普段は優しいんだけど、怒る時はきっちり叱ってくれる光くんを頼もしいなぁとまた惚れ直したい。光くんとの結婚生活は、毎日が『好き』の更新なんだろうな~と思える。


【薮宏太編】


薮ちゃんとは、同じ会社の新入社員で同期として出会いたい。
お互い何となく大学時代から付き合ってる相手がいるから、最初は特に異性として意識はしてない関係。課も違うから、同期飲みで月2~3回会ったりみんなで出かけていたりする。そんな中でちょこちょこ話をする本の好みが似てたりして。

何故か薮ちゃん私にはちょっと意地悪で「まぁ、お前とは同期の腐れ縁じゃん?」とか言われていっつもからかわれる。((いのやぶの同期ネタが大好き「やめてよ~(><)」って怒る私をケラケラ笑いながら弄ってくるのがちょっと嬉しかったりする関係。

入社から1年も経った頃には、私は彼氏とは仕事が忙しくてすれ違いが生まれてもう別れてしまってて、自分をかまってくれる薮ちゃんのことが気になってるんだけど、彼女いるし、そもそも薮ちゃんの好みのタイプじゃないよな~って、ずっと仲間って感じで過ごしている。

そんな中、恒例の同期仲間との遊びで果物狩りに行くことに。ところが、たまたま他の人の都合が急に合わなくなって2人で行くことになってしまう。彼女に悪いな~と思って「今日止めとく?」って聞いたら「せっかくだし、行こう」って言ってくれて、申し訳ないな、、、と思いながらも薮ちゃんと出かけられるのが嬉しくてニヤけてしまう。。。

目的地までドライブしてる道中、「お前、彼氏とはどうなの?」って聞かれて「う~ん、、、実は結構前に別れちゃったんだよね~笑」とか言ったら「実は、俺も、、、彼女と別れたんだよね」って言われて驚くんだけど、平静を装って「お互い寂しいね~笑」とか笑い合いながら、その日は一日にわかデートを楽しむ。

それがきっかけでそれからちょくちょく2人で遊びに行く様になって、その年のクリスマス、自然な流れて一緒に過ごすことに。横浜へデートに行って、中華街に行ったり色々遊んで、最後は観覧車に乗ろうか~ってみなとみらいへ。夜景を見てる時に、いきなりキス。「お前、俺のこと好きでしょ?まぁ、俺もだけど」って、少し悪い顔で言われて、そのまま付き合うことになりたい。薮ちゃんにはちょっと余裕ある意地悪い感じで告白されたい願望があります!!基本、Sっ気の強い薮ちゃんが大好き。。。

そのまま順調に社内恋愛を続けて、27歳くらいでゴールインしたい。そのまま寿退社して専業主婦に。(薮ちゃんの奥さんは何となく専業主婦ってイメージ)私の実家近くに一軒屋を借りて新婚生活スタート。基本的に亭主関白なタイプなんだけど、実は不器用でおっちょこちょいな薮ちゃんのギャップに愛しさを募らせたいし、馬鹿なふりして手のひらで転がしたい。

薮ちゃんのために、毎日お弁当を作ったり、休みの日には2人でお弁当を持ってピクニックに行ったり、好きなバンドのライブに行ったり、基本的に付き合ってる時とそんなに変わらないスタンスで生活を続けそう。で、寿退社したのをきっかけに、趣味の小物づくりをして小遣い稼ぎしてみたり。

薮ちゃんのためにセーターとか編みたい。白のアランニットを着てる薮ちゃん最高なので、私の手編みのアランニット着せたい願望が凄まじいです!

ちなみに、薮ちゃんとの間にはなんとなくだけど娘が生まれそうだし、娘溺愛して目尻を極限まで下げてる薮ちゃんを微笑ましく見ていたい。そのうち、娘にあまあまな薮ちゃんに「もう!パパ!ちゃんと叱ってよ!」って言うことになるだろうと思う。

 

って、これ新婚生活の妄想か?って感じに着地してしまいましたが笑。

これにてBEST編も終了!お付き合いありがとうございました!


*1:大ちゃんと知念くんが、2人で花火をしながら「若者のすべて」聞いてたって話はロキノン系ズブズブの人には爆死案件では?

*2:リトルトーキョーライブ、クリスマスSPより。トロンプルイユの説明を隣で聞きたい

*3:キスブサ対決の光くん拗らせてる

【10年目の革命前夜】限りあるこの時を君に。

 

貴方たちとの出会いは、私の人生にとってあまりにも想定外の出来事でした。。。

Hey! Say! JUMPCDデビュー9周年。
そして、10年目突入おめでとうございます!!

『メンバー全員が…平成生まれ…?』

と白目を剥いたあの衝撃のデビューから、もう9年が経ったんですね。 

 

前回の記事がまだ途中なんですけど、

CDデビュー9周年!!
10年目のanniversary year突入!!

と云うことで、先にこちらをアップさせていただきます。あしからず。

 

私がJUMPに出会った頃のこととか、陥落した理由とかは、またいずれ機会があれば書こうとは思いますが、

今日はとりあえず10年目の

Hey! Say! JUMP

におめでとうと、ありがとうを。


山田涼介くん】

JUMPの“絶対エース”こと、山田くん。
今のJUMPがあるのは貴方のお陰です。

もしもあの時、貴方が率先して

『今のままじゃダメだ!!』

って話し合いを持ってくれなかったら、今日のJUMPは無かったと思います。

誰よりもJUMPが大好きで、いつもJUMPのことを考えて頑張ってきてくれた山田くん。
いつも、本当に愛おしそうな目でメンバーを見る山ちゃんが可愛くて大好きです。ありがとう。


【中島裕翔くん】


悔しい思いもいっぱいして、挫折も味わってきたけれど、自分を磨くことを忘れずに努力してきた貴方の努力が大きく実っていますね。

端正な顔立ちにスラッとしたスタイル、、、

あの小さくてハスキーボイスだった少年が、こんなに美しい青年になるとは思ってもいませんでした。

これからも、あの時感じた悔しい気持ちを忘れずに歩んでください。
どんなことにもマジレスで返す生真面目で融通が利かない裕翔くんが大好きです。ありがとう。


【知念侑李くん】


可愛い可愛いJUMPの末っ子、知念くん。

実は誰よりも冷静に俯瞰でJUMPを見ているちゃっかりした大人な貴方が可愛くて仕方ありません(笑)

小さな身体からは想像もできない程のダイナミックなアクロバットを見せてくれる知念くん。

『メンバー=友達』

な純粋培養っぷりがちょっぴり心配になるけれど、これからもメンバーの愛を一身に受けて知念くんらしくいてください。
ひたすらに可愛いちぃちゃんが大好きです。ありがとう。


岡本圭人くん】


誰よりも心優しい圭人りん。年々パパに似て男前になっていきますね。

特にこの一年の成長ぶりは凄まじくて、憂いを帯びた色気をまとった圭人りんに何度もドキッとさせられました。

まっすぐ素直に育った貴方の美しさが眩しいです。

パパの名前に驕ることなく、負けることなく、たゆまぬ努力を続けているのが分かるから、間違いなく内面から良い男になっているよ!

これからの貴方の成長も楽しみにしているよ。
澄んだ青空のように綺麗な心を持った圭人りんが大好きです。ありがとう。


【有岡大貴くん】


JUMPの真ん中っ子であり、名実ともにJUMPの中心・太陽は貴方です、大ちゃん!

貴方が7とBESTの架け橋になってくれたから、いまのJUMPの絆はあると思います。

愛嬌を売りにしているけれど、本当は誰よりも男気があってメンバーの心の支えになっている男らしい大ちゃん。
時々見せる、ハッとするくらいに色っぽい男の表情が私の心を揺さぶります。

いつまでも少年のように輝いている大ちゃんが大好きです。ありがとう。


【髙木雄也くん】


正直最初は、見た目のチャラさの印象が強くて貴方が苦手でした。

でも、知っていくにつれて貴方の自分の感情に素直なところや、細やかな心配りができるところ、人の立場に立って物事を考えられるところ、男気があるところ、ちょっとおバカなところ、etc、、、たくさんの魅力があることが分かりました。

一歩引いているようでいて、実はメンバーを良く見ていて、精神的支柱になっているのは髙木くんでは?と私は思っています。

『色気がない』って雑誌とかでよく言ってるけど、貴方に色気が無かったら世の中の大半の男に色気なんてありません!!(私調べ)
JUMPファンを軒並み腰砕けにしているダダ漏れの色気をそろそろ自覚してください!

正直抱かr…(自重)

真っすぐに優しい雄也くんが大好きです。ありがとう。


【伊野尾慧くん】


私をJUMPの沼へと引きずり込んだ張本人が貴方です。

初めて見たときは、まだ幼くて女の子みたいに可愛い子だな…と思いました。
Jr.時代からたくさん苦労して…。色々ありましたね。

自分でもたまに自嘲しているように、成長期にはちょっとおブスになった時期もあったけれど、ニコニコ笑顔の裏に隠れる貴方の意志の強さや、黙って努力続けるひたむきさから、ずっと目が離せませんでした。

でも、ここまで貴方に落ちるとは、私の人生においてあまりにも想定外でした。
伊野尾くんの生き方・考え方を尊敬しています。大好きです。ありがとう。


八乙女光くん】


ここ数年、貴方のアーティスティックな一面には驚かされっぱなしです。
(ただし、イラストについては明言は避けさせていただきます…)

正直アイドルとは思えないほどのベースの技巧や、メンバーからは八乙女ポイントを加算されまくり、言い間違いを突っ込まれまくっている人が書くとは思えないほどの文学的な歌詞センス。

多面的な魅力にノックアウト状態です。

私の大好きな猫が大嫌いなんて、光くんとは相容れることができないのは悲しいけれど、私の中では猫におびえる光くんをベッドに縛り付けて、猫攻めにしたい願望は留まることを知りません!!

最近、デレデレ無双の止まらないひかにゃんが大好きです。ありがとう。


【薮    宏太くん】

実質リーダーがいないJUMPにおいて、みんなをちゃんとまとめる薮ちゃんの存在は私たちファンのことも安心させてくれます。

いつもはニコニコふわふわで『おじいちゃん』なんて呼ばれてるけど、全身から溢れ出る帝王感には身体の芯からゾクゾクさせられっぱなしです。

一番リアルに男としての魅力に溢れている人。

なのに!!

料理をさせても運動させても何故かその行動を笑いに変えてしまうポンコツさ、、、そんな貴方がとても愛おしいです(笑)

ところで薮ちゃんは真正のドSだと思うのですが、一度で良いので私を蹂躙してはくれませんか?(真顔)

薮ちゃんになら、酷いことされたいDEATH!!

伊野尾くんには超絶『塩』なのに、ちぃちゃんとひかにゃんには甘々な薮ちゃんが可愛い。

ドSな薮ちゃんが大好きです。ありがとう。


『革命前夜』という言葉が、いまの彼らにはなんて似合うんだろうか?いま、この瞬間の彼らを追いかけていられることを、とても幸せだと思う。


毎日毎分、私の『好き』を更新してゆく。


たくさんの感謝と、敬意を込めて。

 

ドキッ!?JUMPだらけの新婚生活?【7編】

 

企画担当、、、頭オカシイんじゃない?(褒めてる)
とオタクの間で話題が絶えないドル誌ポポロさん。

この一年だけでも、JUMPちゃん達に学園モノ乙女ゲームみたいな変な制服着せたり、執事の格好して絡ませたり、寝起きシチュエーションやらせたり、天使と悪魔な格好させたり…
とやりたい放題(もっとやれ)な企画をやってきたポポロさん。

今月号のアツアツ新婚生活の企画が生温…ちょっとイメージしてたのと違ったので、私の妄想新婚生活を勝手に書き殴ってみたくなりました。
完全に勢い!暴走気味に書きなぐりますけど、その点ご容赦くださいませね(^^)


ちなみに、新婚生活で住みたい理想の家も勝手に発表します。誌面でJUMPちゃん達が語っている理想の新居はほぼ無視です!(と云うか読んでない)あくまで、私の妄想です。

ところで私は、丸っと(箱ごと)恋に落ちたから、今更止められる訳ないじゃん!状態で9人それぞれがスギル魅力的だと思ってはいるのですが、
如何せん私の歳が歳なので、、、BEST兄さん達とはイロイロ妄想出来ても、なんとなく7ちゃん達は未だに子供に見えておりまして、、、あまり妄想できる気がしないのです。。。

が!!今回は頑張って、7ちゃん達との妄想もしてみたいと思います!

ちなみにBEST兄さんそれぞれに対しては、

 

薮ちゃんの元カノになりたいし

髙木くんのセ〇レになりたいし

伊野尾くんの同級生で彼女になりたいし

光くんの奥さんになりたいし

大ちゃんの幼馴染みになりたい

 

という願望があります。

「オバサンが何言ってんだキモい」と思われるでしょうが、人畜無害に一人で妄想してるだけなので、生暖かい目でそっとしておいて頂きたい。
普段は真面目に年相応の社会人やってるので、大目に見てください。
これを読んでいる若いお嬢さん方も、みんないつかはオバサンになるんだよ!!大丈夫!!(大丈夫じゃない)

少し話は反れましたが。では、始めます。


山田涼介編】


山ちゃんとは、オシャレなデザイナーズマンションの最上階ペントハウスとかで新婚生活始めたい。
部屋はだだっ広いワンフロアをパーテーションや本棚で間仕切りしつつ、全てが繋がってる空間が良い。
観葉植物も部屋中いっぱいに置いて、バルコニー側は全面複層ガラス。
家具は口出すとうるさそうなので(笑)、MoMaっぽいのが良いな~くらいにはリクエスト出して、山ちゃんに任せることにします。

ただし、ヒョウ柄は禁止。

2人とも料理が好きで凝り性な方だから、一緒に料理出来る様に広めのアイランドキッチンがいいですね。
外国製(ドイツ製)の七面鳥まで焼けちゃうサイズのオーブンが埋め込み式なら尚よし。

広い屋上バルコニーでは植物(主にハーブとかレモン、オリーブにブルーベリーと基本食べられる物)を一緒に栽培したり(山ちゃんは一人で薔薇コーナー作ってる)、人(主にKCかKCかKC…)が来た時にはBBQしたり出来る様にColemanのキャンプグッズを揃えてみたり。

休みの日には山ちゃんが和食、私が洋食を交互に作ってKCをもてなしたい。
基本的に山ちゃんと新婚生活を送るからには、KCはセットで付いてくると仮定してます。
だって、私に遠慮してKCと会う回数減らして山ちゃんがションボリした顔してたら嫌だもの。

例え、朝起きて私に「おはよう」を言ってくれる前に、こっそりスマホGPSで圭人くんの居場所を確認していても、見て見ぬふりをする所存です。(決意表明)

久々の休日は「おはよ(^^)朝だぞ。起きろー」って、朝シャワー浴びたばっかりで上半身裸で濡れ髪の山ちゃんに起こされてドキドキしたい。
そして、私がシャワー浴びてる間に「休みの日だから特別だぞー」って朝ごはん用意して貰いたい。
オシャレな洋の朝ごはん…と思いきや、一汁三菜揃ったバッチリ和食な朝ごはん作ってくれそう。

で、私が洗濯してる間に、山ちゃんには掃除をして貰いたい。
私の経験上、B型の男は神経質なまでに綺麗好きです。
ベッドメイクも皺一つ許さないし、部屋に少しでも汚れがあろうもんなら、すぐにクイックルかけるし、ラグの上に座ってる時は、基本手の届くところにコロコロ配置してる。間違いない。とにかく掃除が苦手でズボラな私は全てお任せしたいと思う。
(でも、山ちゃん絶対ズボラな女嫌いだよねw)

午前中に家事終わらせたら、後はのんびりタイムがいいな。

ソファ前のカフェテーブルにノーパソ置いてオンラインゲームやってる山ちゃんの後ろで、ソファにゴロ寝しながら本や雑誌を読みたい。
時々、PCの操作が分からなくなっちゃう山ちゃんだから、そこは割りとPC関連は得意(そっち系の仕事だし)な私がフォローしちゃう。

2人でディノス(山ちゃんの愛読書)を見ながら、「このインテリア良くない?」とかキャイキャイ言ったりしたい。
後、意外と家の間取り図とか見るのも好きそうなので、引っ越す予定も無いけど、一緒に住宅情報誌見ながら、家具の配置とか妄想してキャイキャイしたい。

山ちゃんは絶対ペアルック好き*1だと思うので、個人的にはペアルックとか死ぬほど嫌いだけど、そこはエース様の為に我慢して部屋着ペアルックを楽しむ精神で生活を共にしたいと思う。

それから、恐らく私もスマホGPS解放させられるよね~?
予定外の行動してたらすぐ、「いまどこにいるの?1人?」って電話掛かってくるのかな?
夜は1日の行動全部話させられるんだろあな~。

そんで、洋服!これも多分もう自分の好きな服装出来ないと考えて間違いない。きっと、山ちゃんの選んだ山ちゃんの来て欲しい服を着る事になるはず…。
メイクも山ちゃん好みに…。あなたがそう望むから…化粧をまず変えたわ…。どこにいても捕まる様にGPSを解放…妖怪も詳しくなったし…サッカーさえも好きになったわ…迷っているけどこの人に一生付いて行こうと決めた…って途中から大黒摩季の「あなただけ見つめてる」の歌詞になった(年齢がバレる)。

らぶらぶアツアツな新婚生活のはずなのに、ほんのりホラー話になってきたので、山ちゃんとの新婚生活妄想終わり!!


【中島裕翔編】

裕翔くんとは、何となく2LDKでそれぞれの個室がある普通の高層マンションに住みそうな気がする。
何故なら、2人とも多趣味だから。
裕翔くんの部屋には、カメラ用品、ドラムセット他多数が雑然と、でも、自分的規則に従って整理されてるので、勝手に入って掃除とかしたら、きっとめっさ怒られるので、基本休みの日に自分でやってもらうことにしよう。そうしよう。触らぬ神に祟りなしって言うし…。

後、新婚だけどベッド多分別だろうな。。。何となく、普段は一緒に寝てくれなさそうな気がする…。
多分インテリアも食器も、オーソドックスでシンプルな物でまとめるんだろうな。
値段も常識の範囲内で、アラビアの食器欲しいな~とか言ったら、ニ〇リで良いじゃん?とか言われそう。
この調理器具欲しいな~って言っても、何故それが必要なのか。それを買うことによって得られる利益や費用対効果は?なんて事をキチンと納得出来るようにプレゼンしないと買ってもらえない気がする。


そして、お互い趣味の事には不干渉が暗黙の了解になると思う。。。
趣味に没頭してる時はそっとしておかないと、後から絶対面倒くさそうだから。私も写真を撮るので、時々カメラの事を質問してみたりするけど、恐らく裕翔くん語りだしたら止まらないし、

「そんな事も考えずに写真撮ってるの?もっとISO感度とか絞り値もこだわって撮らないと駄目でしょ?ちゃんと露出計チェックしてるの?その対象物に対して、レンズは何mm選んだの?」

とか正直メンドイな…と思うくらいウンチク語られてうんざりしたい。

それから、基本的には料理はこっち任せかな。手伝ってくれようとするけど、口出すだけで結局たいして役に立たないと思うんだ。。。

美味しい時は美味しいって言ってくれるけど、ちょいちょい
「これは母さんの方が美味しいな(^^)もっと頑張った方が良いよ」
って悪気なく言われそうな気がする。

休みの日には突然早朝に起こされて築地に連れて行かれるし、毎日掃除や生活態度のチェックも欠かさないでされそう。料理も一切手を抜けない。手を抜こうものなら、義母と比べられる…。「何食べたい?」って言ったら「仔羊のコンフィ」とか家庭料理じゃねぇよ!なメニューをサラッと要求してくる男。それが中島裕翔。

とりあえず裕翔くんとの新婚生活は、日々色んな角度から繰り出されるマジレスとちょっと理解不能なこだわりとの戦いなので、相当に覚悟しておかなければならない…って、あれ?これって新婚生活の妄想ですよね?

出てこない…出てこないよ、、、裕翔くんとのらぶらぶ生活…。

どのシチュエーションで想像しても、全部マジレスとの戦いになるよ…。

あれ…?目から水が。。ハイッ!!ここで終了!!解散!!(号泣)


【知念侑李編】

 ちぃちゃんとも何となく普通の2LDKに住みそうだけど、ちぃちゃんとの場合は個別の部屋じゃなくて、ちぃちゃんが1人になりたい時に1人になるためのワンルーム(パソコン設備完備・シングルの脚付きマットレス有り)があって、もう一つは2人の寝室&クローゼットって配置な気がする。
リビングには大きなテレビがあって、その前にふかふかの大きなソファがおいてある感じですかね。ソファには、ちぃちゃん愛用の9ぷぅのブランケット*2がインテリアにそぐわず置いてあるはず。

私はとりあえず、ちぃちゃんが寂しいと思った時に目の届かない場所に居ないように、リビングを拠点に生活する予定です。

毎日帰ってきたちぃちゃんのために、ちぃちゃんがその日食べたいメニューをリクエストしてもらって、温かいご飯を作って帰ってくるまで起きて待ってるし、ちぃちゃんがもぐもぐご飯食べてるところをニコニコながめながら、「次は何食べるの~?」って聞きたい。キスマイの二階堂かよ!

ご飯食べた後は、リビングのソファに2人で座ってカフェオレでも飲みながら、その日にあった出来事を早口で一生懸命「あのね!あのね!」って喋るちぃちゃんの話に顔を綻ばせながら聞き入りたい。
ちぃちゃんの話題は基本的にJUMPメンバーのことばっかりなんだろうな。カワイイな。

肌荒れしやすいちぃちゃんの為に、美肌メニューのご飯作るし、サプリメントの研究も怠らないよ!!
ちぃちゃんの健康を第一に考えるから、いつの間にかフードマイスターの資格も取っているかも知れない。

基本的にちぃちゃんは何もしないけど、もうそこに存在しててくれるだけでオッケー問題ない!って状態なので、2人でいる時はひたすら喋っててくれても良いし、突然その時ハマってる歌をワンフレーズだけ歌い出しても*3ニコニコ見守りたい。カワイイから。

お風呂から上がったら、髪も乾かしてあげるし、パジャマも明日着る服も用意してあげるよ。カワイイから。

寝るときは、大ちゃんみたいにちぃちゃんをすっぽり抱きしめて眠りたい。(なぜなら、ちぃちゃんより私の方が背が高いから…)カワイイから。

ちぃちゃんにはひたすら甘えられたいし、ひたすら甘やかしたい。でろんでろんに。カワイイから。

ちぃちゃんが歌いたくなったら一緒にカラオケ行くし、例え私が1曲も歌わせて貰えなくても、ずっとちぃちゃんのオンステージを隣で聞いていたい。きっとずっとニコニコして見てる。カワイイから。

洋服もちぃちゃんは店員さんに声かけられるの苦手だから、似合いそうなの買ってきてあげる。チョロい嫁だよ!

こっちが構ってただただ甘やかしてる様に見えて、実は物凄く有能なフィクサー・知念侑李に手のひらで、まんまと転がされたい。

そして、新婚のはずなのに、「圭人と涼介(もしくは宏太)と旅行行ってくるね~(^^)」っていきなりおいてけぼりにされるけど、そんなの気にしない。笑顔で「行ってらっしゃい!楽しんできてね~(^^)」と送り出します。カワイイから。

ちぃちゃんになら、何をやられても許してしまうんだろうな~。何故なら、やっぱりカワイイから。いい加減、カワイイ、カワイイしつこいって?知ってる。

ちょっと脱線しますが、個人的にずっとちぃちゃんには、昔、嵐の松潤がやった「きみはペット」のリメイクドラマを演って欲しかった。。。リメイクするなら、ちぃちゃんで見たかった。。。
ペットみたいに可愛くて、甘え上手で、躍らせると天才で世界に通用するバレエダンサー…ってちぃちゃんがやる為にある役じゃない!?ってそれだけ☆

とにかく、目に入れても痛くない可愛い孫みたいに、ひたすらちぃちゃんを愛でる新婚生活を送りたい。きっと隣にいてくれるだけで、幸せでいられる自信があります。

でも時々ふと、ちぃちゃんの中での自分の優先度に気づいて、結婚してるのに常に少しの片思い感を抱き続けそうな気がします(涙)


岡本圭人編】

 圭人りんとは、それはもう甘い甘い新婚生活が容易に想像出来るw

 

広めの1LDKで、台所も対面式のシステムキッチン。カウンター型のダイニングで並んで食べるスタイルが良い。

 

インテリアも何もかも「好きなの選んで良いよ(^^)」って言ってくれるし、一緒にじっくり選んでくれると思う。でも、トレンドは抑えてる物が好きだから、ちゃんと好みか好みじゃないかも伝えてくれるから、2人で楽しく家具選びとかしてまわりたい。

 

ちょっと遠くまで(益子とか)ドライブかねて、1点物の食器とか探しに行きたい。

 

お料理しててもニコニコしながら「この料理には、このスリップウェアでいい?」とかコミュニケーション取りながら手伝ってくれると思う。

ちゃんと「美味しいね」って伝えてくれるし、「こんな美味しいご飯作ってくれる人が奥さんだなんて、圭人幸せだな(^^)」とか、いちいち言葉で伝えてくれるから、この人と結婚して良かったなぁって日々幸せを噛み締められると思う。

ただ、好き嫌いが多い圭人りんに如何にバランス良く栄養を損なわない食事をしてもらうかが食事作りの課題だな。

 

時々、義父(圭人パパの健一さん)も招いてディナーをするけど、パパのあまりのカッコよさにドキドキしちゃいたい。それは、未来の圭人りんがこんな風になるんだろうなぁって大人の魅力が増した圭人りんを想像してるからもあるんだけど、そんな事知らない圭人りんに「パパはカッコイイけど、圭人だけ見ててね(´・_・`)」て小さく嫉妬されてみたい。

 

それから、何でもない日の仕事帰りに「プレゼント(^^)」って言ってその日の気分でチョイスした花を一輪買って来てくれたりすると思う。

 

キスもハグも、こっちが恥ずかしくなるくらい過剰にスキンシップしてくれるし、テレビ見てる時はピッタリ寄り添ってくれる。

 

ただし、見るテレビはだいたいメンバーが出てるやつ。特に山ちゃんとちぃちゃんの出てる番組は全て最高画質で録画されてるし、うっかり消してしまおうもんなら、1週間は彼の顔から笑顔が消えて口聞いてくれなさそうなので、細心の注意を払って取り扱いたい。

 

2人でまったりする時は、圭人りんがイギリス仕込みのミルクティー淹れてくれるので、私が焼いたマフィンやスコーンでアフタヌーンティーを楽しみたい。一緒に映画見てたら視線を感じるから、圭人りんの方見て「なに?」て聞いたら「ううん。幸せだな~と思って(^^)」っておでこにキスして欲しい。願望。

 

毎日幸せな時間を過ごしてるけど、しょっちゅう親友の山ちゃんから電話から掛かってくるのには心の中で舌打ちしちゃうかも知れないな。山ちゃんは家に来る度に、「俺の方が圭人の事よく分かってるから」みたいな謎の対抗心を発揮してくるので、下手な女よりタチが悪いな…と思ったりする。

 

後、普段する話の8割が山ちゃんとちぃちゃんの事で、残りの2割が他のメンバーの話だと思う。あんまり楽しそうに話すから、時々「そんなにメンバーといる方が楽しいんだ~(◜ᴗ◝ )」って言って「えっ!そんな事ないよ(´・_・`)」って言わせたいし、ちょっと困らせたい。

 

圭人りんに関しては、困った顔が死ぬほど可愛いから、嫌われない程度に困らせたい。

 

 

 

と、とりあえず深夜のテンションで書き殴った【7編】終わり!途中から新婚生活妄想してんだかなんだか分からなくなりましたが。次は暇を見つけて【BEST編】を書きたいと思います。BESTは長くなりそうな予感しかしないけど…汗。

 

ここまで読んでくださった方。お付き合いありがとうございました~( ̄▽ ̄)

 

*1:圭人りんとお揃いのアクセサリーを多数所有してるし。

*2:メレンゲの気持ちにて既出。山ちゃんからもらったソファの上に普通に置いてあったのに、一切それには触れず

*3:先日放送のバズリズムにて山ちゃんから「ワンフレーズだけ歌うな」と苦情を入れられたものの、特に解決もせずに終わる。

JUMP×ホロスコープ【伊野尾慧・編①】

ようやくブログタイトルに沿った内容をば、、、

 

ホロスコープについては個人的に趣味で勉強しておりまして。

 

まだまだ勉強している途中なのですが、

勉強をかねて、なんとなくJUMPちゃんたちの
ホロスコープを読んでみたところ、

twitterで思わず反響をいただいたので、

いつかちゃんとまとめたいな~と思っていたので
このブログを立ち上げたんですが、

これまとめようとすると意外とボリュームがあってですね。
伸ばし伸ばしになっておりました・汗。(言い訳)

しかし、これ以上伸ばすと、書く機会無くしそうなんで、
少しずつですが、書いて行きたいと思います。

長く長くなりそうな記事は何個かに分けると思いますが、
その点はご理解いただけるとありがたいです。

私個人が、長すぎるブログや読みにくいブログが苦手なので。。。


ところで、占星術ホロスコープって聞くと

『いわゆる、星占いでしょ?』

と考えられるかと思いますが、
ホロスコープ人によって形がすべて違います。

その人が生まれた時に、その人の頭の上に
広がっていたその人だけの星の地図を表しています。


そして、占星術統計学でもあるんです。

星の地図が特定の場所にあった時に、こういうことが起こった…
というようなことを、長い歴史の中でまとめてきたものなんです。

私は、自分が産まれた時に、自分の頭の上に広がっていた星の地図が、
自分の人生にどう作用しているのか、、、

とか云うことに興味があって、ホロスコープを勉強し始めました。

自分のことを読んだら、今度は
自分の好きな人たち=JUMP
の星も読んでみたくなったのです。

あんなに素敵な9人が、どんな星を持って産まれてきたのか。
気になりませんか?私は気になりました(笑)

最初に言った通り、私もまだまだ勉強中です・汗。
私の書いたことを、鵜呑みにはしないでくださいね。

そして、星の読み方や持つ意味などには
一応決まったキーワードがありますが、

それを伝える言葉の選び方だったりは、
割りと読み手に委ねられていたりします。

なので、私が書いたことで

『伊野尾くんってこういう人なんだ!』

なんて、絶対に思わないでください。

これはあくまで、その星をその場所に持つ人には、
こういう傾向が見られる、、、といった、
統計学から見られるひとつの側面なんです。

あくまで、JUMPを楽しく応援するための
エッセンス程度に思っていただければと思います。

なので、私はできるだけ悪いことやネガティブなことは
言いたくないし、言わないように心がけるつもりです。

ホロスコープを読むのは好きだけど、
運に順位をつけるような、星占いは嫌いだったりしますし。

(ただ、確かに星の巡りで少し気をつけた方がいいって時はあったりするんですけどね・汗)

後、これは余談ですが、占星術はアロマと深い繋がりもあるので、

自分の星の巡りに合わせた香りを持つと、
モチベーションアップにも繋がるので、

アロマが好きな大ちゃんにはぜひオススメしたいです(笑)


ここまで前置きが長くなりましたが、、、
伊野尾くんのホロスコープを読んでいきたいと思います。(やっとかよ)


本当は産まれた時間も入れた方が正確に読めるんですが、
産まれた時間が分かるメンバーが少数なので、
なんとなく平等に読むために、全員昼の12時で統一してます。

(産まれた時間が分からない場合は、一日の真ん中である正午を基点に読みます)


f:id:neconeconyaco:20161023234152j:plain

 
 伊野尾くんの天体は見て通り、右半分に星が多く集まっています。


これは、人と関わっていくことで、人から影響を受けて
人生を築き上げていく傾向が強いことを表していたりします。


要するに、良い出会いがあれば、
どんどんそれを吸収して人生を豊かにしていける
ということを示していたりします。


まさに、ドラマや映画、バラエティに朝の情報番組と
新しい出会いが多くなっている今の時期は
とても上昇気流に乗っている状態とも言えますよね。

そして、持っている星は男性星と女性星の割合が
半分ずつに近いんですが、少し女性星が強めです。


これは、女性っぽい…という事ではなく
どちらかというと自分の内側に向かう力が強いということ。


自分の心を大切に基盤作りをし、
一歩一歩着実に進んで行きたいタイプとも言えます。


また、クオリティ(三区分)と言われる
星座を表す12宮を3分割した行動パターンを
示すものがあるのですが、


それは活動宮が非常に強めなので、
好奇心旺盛で新しいことに挑戦するのが好きな傾向にあります。


よく雑誌のインタビューとかでも、
休みの日は外に出たいと話していますし、


ダイビングだったり小型船舶免許を持っていたり、


見た目よりもアクティブだったりするのは、
この活動宮の力が強いからかもしれませんね。


ちなみに、見た目がアクティブに見えないのは、
内向的な力を示す女性星の影響だと思います(笑)


そして、活動宮だけでなく柔軟宮も強いので、
相手に合わせて臨機応変に対応することも得意と言えます。


ただ、少々気まぐれなところもあるので、
周囲が戸惑うことも、、、


人が戸惑うほど、本人は気にしていなかったりします。



そして、エレメント(四元素)と言われる
12星座を火・土・風・水の元素に分けたものは


火のエレメントが弱めで、後は凄くバランスが良いので
「思考」と「感情」を大切にして、
その後に「感覚」を重視するじっくり思考型です。

「直感」はあまり信じていないタイプの様です。


基本は論理的思考タイプですが、
「感情」「感覚」の力の作用が高いので、


好きな人間に対しては、共感性が高くなりがち
相手に流されてしまう一面もあったりします。


それから、他人の悲しみ(感情)を
自分のことの様に受け止めてしまう側面も見られます。


その辺りの感受性の豊かさは、


熊本地震後のらじらーだったり、
知念くんとナッツ企画の最終回でもよく出てますよね。


とりあえず今回は、
伊野尾くんのホロスコープの全体像を
さらっと流してみましたが、


次の機会には、10天体が伊野尾くんに及ぼしている
影響の話などもできればと思います。


ここまで読んでくださって、ありがとうございました~!

100人いれば100通りの感情がある。

この機会を逃してしまったら、

ずっと自分の中でモヤモヤした感情を
燻らせたままになりそうだったので、

深夜の勢いで書き残しておこうかと。


あの記事が出てから色々思うことはあったけど、
正直言うと真相なんてこっちには分からないし、

私は基本週刊誌の記事は信用ならんと思っているので、
最初に出てきた感想としては、

「あー、、、やっぱり狙われてたか、、、」

くらいのものだった。

掲載するタイミングを狙ってたんでしょうね。


個人的な話ですけど、記事が掲載される少し前に、
JUMP事とは関係ない実生活でとても辛い出来事が起こった。

現実問題…今もその渦中にいる。

そちらの問題の方が、すべてに於いて
我が家の最優先事項になってしまったので、

くだらないスキャンダルには構ってられない。。。

って言うのが本音なのだけれど。


この連休の横アリ公演や前回の広島公演のレポを漁っていると、
なんだか様々な憶測が飛び交っていたりするのも気になってしまった。

だから、ちょっと独り言です。

あくまで私の主観なので、

これが正しいとは思っていません。
その点はご容赦願いたい。

タイトルにも書いたけれど、
100人いれば、100通りの感情がある。

私は自分と違う意見の人を否定もしないし、肯定もしない。
すること事態がナンセンス。

極論だけど、皆が右に倣えな意見だったら、
戦争なんておきないだろうしね。

人には人それぞれの正義がある。
自分の正義を信じるのみだと思う。


まず発端として。

彼の記事が週刊誌に載ると知った時、
まず思ったのが

「とうとう来たか…」

だった。

今最も旬なアイドルと言っても過言ではないだろうし、
恐らくグループの中で、特に注目もされている。

遅かれ早かれある事ない事書かれるだろうな、とは思っていた。

これだけ短期間に露出が増えたら、
狙われるだろうな、、、とも。

しかも、本人達がラジオや雑誌で語っていたという、
決定的な証拠もあるプライベート旅行。

真相がどうであれ、事実が混じっているだけ
無駄に信憑性があるから言い逃れしにくい所を狙うとは。

あんなに本人達が楽しかった!と語っていた旅行が、
もう二度と語って貰えない案件になってしまったのが、

とてつもなく悲しい。

そして、報道後のコンサートで、

彼の様子が変だ…。

というレポをチラホラ見かけた。

自分が入っていない公演なので、
本当に彼に元気がないのか?
という判断がそもそもつきにくい。

体調の良し悪しや、連日のハードスケジュールで疲れていたり…
なんて事もある訳だし。

私としては、彼がしっかりと仕事に向き合ってくれている姿を
見せていてくれる限り、彼を応援していきたい。
というスタンスでファンをやっている。

色々言う人もいるけど、
正直私は、私が見ている限りの仕事の上で、

彼に「裏切られた!」と思ったことなどひとつもない。

それは、他のメンバーにしたってそう。

今まで、彼以外にも撮られたメンバーはいるし、
言い逃れできないくらいエグい写真が流出したりした人もいる。

でも、それで仕事に手を抜いていた事があったのかな?

私はデビュー前からの熱心なファンって訳でもないから、
見逃している事もあるだろうけど、

少なくとも私が見ている範囲では感じたことがない。

そもそも、自分が仕事上や私生活において、
清廉潔白に生きてるか?って言われたらそんなことないし。

恋愛で失敗したことだっていっぱいあるし、
常々男を見る目がないな…とも思うし。

私個人としては、彼らに使っているお金の対価分は
幸せをもらってもいるし、これ以上求めることはない。

私にとってアイドルは、

悲しい時や辛い時に見て、笑顔にして欲しい存在なので、
悲しい気持ちはできるだけ享受したくない。

スキャンダルはもちろん見たくないから、

撮られないで!

よりも、パパラッチに対して

わざわざそんなもん撮るな馬鹿!

と思っているし、


アイドルと付き合ってるお嬢さん方に置かれましては、

アイドルと付き合えるってだけで恵まれてるんだから、
それ以上他人に自慢すんな、品がないぞ?

と思っている。

事実以外のことを無駄に勘繰りたくもないから、
基本どうでも良いというスタンスでいるようにしている。

要するに何が言いたいか。って言うと、

アイドルからは甘い蜜をもらうだけにしておく方が、
楽な気持ちで生きられるよ。って話でした。

独断と偏見で選ぶJUMPとcosmetics

 

1回目の投稿から、ついウッカリ間が空いてしまいました、、、

JUMPくん達のホロスコープの記事もまとめられていないのに、
twitterで見かけたこの話題が気になってしまって、ついつい先に記事を書いてしまいました・汗。
(ちゃんと書きます…そのうち…ホロスコープも…)


【Hey!Say!JUMPとCOSMETICS】

アイドルも好きだけど、コスメも愛してやまないのです。

私の主観と偏見と趣味に満ち溢れた記事になってしまったけど、どうかお許しいただきたい。

では、始めます!!

 

【薮宏太 × Guerlain】

 

f:id:neconeconyaco:20160917132445j:image

 薮ちゃんと言えばゲラン、ゲランと言えば薮ちゃん。
というくらいに私は薮ちゃんにはゲランしか思い浮かばなかった…。

並あるコスメの中でも、ラグジュアリーの真髄を極めていると言っても過言ではないほど、今までのコレクションを見ていてもうっとりしてしまいます。

官能…欲望…誘惑…。

そんな言葉がしっくりくる、帝王・薮様に相応しいコスメブランドではないでしょうか?

簡単には手が出ない。だからこそ、憧れてやまない気高さがある。
ゲランの魅力は、何と言ってもフレグランスにあると思う。細部にまで計算され尽くした緻密な香りの構成。その香りに負けない芸術的なボトル。

圧倒的なまでの高貴さが、薮ちゃんのイメージと重なる。

咽返る様なゲランの香りに包まれて、薮様に蹂躙されたい…という妄想まで掻き立ててくれる。
願わくば、帝王・薮様のファム・ファタールになりたい。。。

 

八乙女光 × shu uemura】

 

f:id:neconeconyaco:20160917132515j:image

トレンドや遊び心をいち早く取り入れてるイメージのあるshu uemura!
光くん=カラフル。という脳内イメージがあるので、shuがいち早く頭に浮かんだけれど、個人的にはTOM FORDのコスメとも迷いました。光くんはTOMも似合うと思う。

ちなみに、私がカラフルなアイテムが欲しい時に、一番に見るのがこのブランドだと思う。
蜷川実花さんとのコラボパッケージが可愛かったり、最近ではメゾンキツネとのコラボアイテムがとても魅力的だったshu uemura。

何よりも、パーティーシーズンに発売されるアイラッシュの華やかさは最高だと思う。
最近、毎週のように髪色が変わって頭皮が心配されてる光くんだけど、shuのポップさや遊び心はピッタリ。

光くんにはいつまでも洋服も何だかトンチキ*1でド派手でいて欲しい。

 

【伊野尾慧 × THREE】

 f:id:neconeconyaco:20160917132530j:image

オーガニックや天然由来素材にこだわったコスメで定評があるTHREE。

余計な装飾は一切施されないシンプルで洗練されたボトルやパッケージが無駄なもので飾らなくても美しい伊野尾くんのイメージに重なる。

何ていうか、不可侵な透明感がある。絶対的に素肌を活かそう、自然な美しさを引き出している感じが、儚さを伴って独特な世界観を生み出している気がします。

ポイントメイクのカラーも、原色ではなく、少しスモーキーだったりミルキーだったり、靄がかかっている。踏み込もうとする他者を煙に巻いて、少し一歩引いたところに存在している雰囲気がとても伊野尾くん。

ちなみに、THREEのネイルカラーの展開がとても好きなので、この色感のままジェルアイテムが出ないかしら…と小さな希望を抱いていたりします。

 

【髙木雄也 × Christian Dior

 f:id:neconeconyaco:20160917132552j:image

Diorのエレガンスさとキュートさが混在する感じが、とっても髙木くん。

ふとした時に見せる表情が、とても色っぽくて艶っぽくてドキッとするのに、喋り出したらほにゃっとしててキュートな幼女が飛び出す髙木くんの魅力がたまりません。

あれだよ!ほら!昼は淑女で夜は娼婦な魅力って言うの?(例えがなんか古い昭和の女)髙木くんの色気は、後天的なものじゃなくて天然だよね…。伊野尾くんの色気とはまた違ったゾクゾクするような色気を持ってるのが髙木くんだと思う。

あの、一見すると薄く見えるのに、実は下唇がふんわり柔らかそうなところがエロい。奥二重で切れ長っぽいのに少し垂れてる目がエロい。とにかくエロい。

私の中で、Diorは清楚に色っぽいという位置づけなので、正しく髙木くんなんですよね。

 

【有岡大貴 × Yves Saint Laurent

 f:id:neconeconyaco:20160917132606j:image

なんていうか、、、ただ婚活リップmeets有岡大貴が頭から離れなかったんですよ、、、ただそれだけなんです。

通称、『婚活リップ』と呼ばれるサンローランの15番!マンゴーの香りのコーラルピンク!

大ちゃんにぴったりだと思いません?!

キュートで誰からも愛される女性が使ってそうなコスメNo.1(私調べ)
いただきハイジャンプで見せたあの愛らしい花嫁姿が頭から離れないんです。
特別に美人って訳でもなく(有岡担の方すみません)、飛びぬけて可愛いという訳でもない。

メンバーからも「ちょうどいいブス」とからかわれる大ちゃんだけど、あの全身から溢れ出る「この人と一緒にいたら、きっと幸せになれる」っていうオーラ。
それが、イブサンローランのコスメのイメージと重なる気がします。

 

岡本圭人 × ADDICTION】

 f:id:neconeconyaco:20160917132616j:image

ADDICTIONのモードさが、都会的な圭人くんのイメージ。

メンバーからはいろいろ弄られることが多い圭人くんですが、彼のスタイリッシュな格好良さはもっと注目されて然るべきだと思う。
あと、東京ブランド系のモードさが似合うと思うんですよね。Men's FUDGEとかのモデルとかに起用されないだろうか…と願っております。

とにかく、年齢を問わず自分らしいスタイルを求めるすべての女性をターゲットに展開されているADDICTIONのコンセプトは、圭人くんにピッタリだと思うのです。

原色だけど、ケバさがないADDICTIONに彩られた圭人くんが見たい。願わくば、全身黒でLIMI feuとか着て欲しい。

 

【中島裕翔 × RMK】f:id:neconeconyaco:20160917132631j:image

RMKのコンセプトである、「本来持っている美しさをより美しく見せる補助」というのが裕翔くんにマッチしていると思う。

ナチュラルビューティーis中島裕翔。

あの、ナチュラルボーンマジレッサーな裕翔くんには、余計な装飾はいらないと思う。

なんだろう、、、あの圧倒的な『美』

ファンデは透明感さえあれば良い。無駄な色は要らない。使うなら極薄い優しい色だけで良い。そう思う。裕翔くんには、いつまでもあの融通が利かない真っ直ぐさを貫いて欲しい。ただ、羽目をはずすのは控えてくれ…。

 

【知念侑李 × PAUL & JOE】

 f:id:neconeconyaco:20160917132643j:image

可愛い。かわいい。カワイイ。
ただ可愛いちぃちゃんには、PAUL & JOE以外に思い浮かばなかったですよね…。

パッケージだけじゃなく、製品の細部まで可愛い。
猫な形のルージュや、パウダーも猫デザインだったり!最近では、アリスインワンダーランドとのコラボでアリスモチーフのアイテムも発表したりして、見てるだけで可愛さに悶絶してしまいました。

これぞ正に、24時間アイドルやってます!と言い切るちぃ様にピッタリ!

使わなくても所有してるだけで満足できるし、見てるだけで幸せになれる。というか、もったいなくて使えないのがポルジョのコスメだけど、その可愛さ故にどんどんお金を落としたくなる=貢ぎたくなる。その中毒性がまさに知念侑李ですよね。はい。

 

山田涼介 × CHANEL

f:id:neconeconyaco:20160917132723j:image

や、もう『CHANEL山田涼介』に異論を唱える人なんていないんじゃない?
って位にCHANELは山田くんですよね。

ブランドコスメの王道にして頂点。ゴージャスで洗練された女性にピッタリのCHANELはやっぱり、JUMPの絶対エースである山田くん以外に考えられませんね。

KING OF アイドル・山田涼介。全世界から愛され、憧れを一身に受けるCHANEL


私がもう何本リピートしたか分からないネイルカラーも、CHANELのヴェルニ159番『FIRE』です。
真紅のネイルでこれに勝る発色の赤はいまだかつて出会ったことがありません!

赤が一番に思い浮かぶところも山田くんですし、CHANELのパフュームNo.5も5月生まれの山田くん!って思ってしまう。こじつけにも程がある。


以上、主観に塗れた私のJUMP×コスメでした。


 

*1:私服の上下がチェ・ゲバラの描かれているアイテムだったり

はじめましてのごあいさつ。

始めるならこの日から、、、って決めてました。

622の日。

 

私の価値観、変えた2人目の人。

伊野尾慧くん。

26歳のお誕生日、おめでとうございます。

 

伊野尾くんとJUMPの未来を照らす道が、

明るいものでありますように。

 

担当。というカテゴライズはあまり得意ではないので、

ただのファンとだけ。

 

くだらないことばかり考えてますが、
ときどきユルリとJUMPのホロスコープを読んでます。

 

140文字じゃ収まらないことを、
そろそろまとめなきゃな、、、と始めることにしました。

 

どうぞ、よろしくお願いします。